ラムサール条約第13回締約国会議までに議決された決議・勧告等

Home » ブログ » 健全な湿地の自然 » 国際水鳥センサス » ラムサール条約第13回締約国会議までに議決された決議・勧告等
ブログ

 

第13回締約国会議までに議決された決議や勧告のタイトル一覧(英文、和文)をエクセルファイルにまとめました。これまでの流れを確認したり、興味のある決議等にたどり着く足掛かりになればと思います。

 


2018年10月に開催されたラムサール条約第13回締約国会議(COP13)の決議は以下の通り。

決議 XIII.1 世界湿地の日
決議 XIII.2 財政及び予算関連事項
決議 XIII.3 条約実施の構造
決議 XIII.4 ラムサール条約下の常設委員会の責任、役割及び構成並びに各国の地域区分
決議 XIII.5 ラムサール条約の第4次戦略計画の点検
決議 XIII.6 条約の言語戦略
決議 XIII.7 条約の視認性及び他の多国間環境協定や国際機関とのシナジーの強化
決議 XIII.8 2019-2021年の条約の科学技術面の将来的な実施
決議 XIII.9 ラムサール地域イニシアチブ2019-2021
決議 XIII.10 国際的に重要な湿地の登録簿の現況
決議 XIII.11 ラムサール諮問調査団
決議 XIII.12 既存のラムサール条約登録基準への追加的議論としての地球規模の気候変動規制のための泥炭地の国際的に重要な湿地(ラムサールサイト)への特定に関する手引き
決議 XIII.13 気候変動への緩和と適応、生物多様性の向上及び防災・減災の強化のための劣化した泥炭地の再生
決議 XIII.14 沿岸域のブルーカーボン生態系の保全、再生及び持続可能な管理の促進
決議 XIII.15 湿地における先住民と地域社会の文化的価値及び慣習並びにそれらの気候変動の緩和と適応への貢献
決議 XIII.16 持続可能な都市化、気候変動と湿地
決議 XIII.17 湿地の生態系サービスの迅速評価
決議 XIII.18 ジェンダーと湿地
決議 XIII.19 湿地における持続可能な農業
決議 XIII.20 潮間帯の湿地及びそれに生態学的に関連する生息地の保全とワイズユースの促進
決議 XIII.21 小規模な湿地の保全と管理
決議 XIII.22 西アジアの湿地
決議 XIII.23 北極圏及び亜寒帯地域の湿地
決議 XIII.24 沿岸域のウミガメ生息地の保全の強化と重要な地域のラムサール条約登録湿地への指定
決議 XIII.25 開催国アラブ首長国連邦への感謝

コメント欄から離れる