職員募集

Home » 団体概要 » 職員募集

 

特定非営利活動法人 日本国際湿地保全連合
プログラムオフィサー(調査研究事業)の募集について

 

【募集の背景】
 特定非営利活動法人 日本国際湿地保全連合(Wetlands International Japan:WIJ)は、国際的なNGO、Wetlands International の日本支部として、湿地の生物多様性保全を図り、賢明な利用を促進することを目的に、主に湿地のいきものに関する調査・研究、湿地と人の関わりや湿地の防災・減災機能の事例収集、湿地に関わるコミュニケーション・能力養成・教育・参加・普及啓発(CEPA)活動を行っています。日本におけるラムサール条約のCEPAのNGO担当窓口でもあります。
 湿地を中心とした生物多様性の保全と持続可能な利用の実現に貢献したい方のご応募をお待ちしています。

【募集職種】
 プログラムオフィサー(調査研究事業)

【募集人数】
 1名

【業務内容】
 陸水域(湖沼・湿原)のモニタリング事業等の事務局を担当し、専門家や関係行政機関等との連絡調整、現地調査、調査結果やデータの取りまとめ、会議の運営、報告書の作成、その他事務的なサポート業務全般。

【勤務形態】
 常勤の契約職員。1年契約(更新あり、上限は3年)。正職員(無期雇用)の可能性あり

【勤務地】
 日本国際湿地保全連合 事務所(東京都中央区日本橋大伝馬町17-1)、出張あり

【希望条件】次の方が望ましい
・ 陸水域に関連する研究分野(分類学、生態学、保全生物学など)の博士または修士の学位を有する方(特に植物を専門とする方が望ましい)
・ 類似業務の実務や調査経験がある方
・ 英語によるコミュニケーション能力のある方
・ 環境NGOで取り組みたいことがある方
・ 行政の担当者、専門家、現地協力者等との連絡調整が円滑にできる方

【待遇等】
・ 給与(月額):総支給額221,300円※ 以上(実績により増額します)
 ※ 本給191,300円 + 固定時間外勤務手当(20時間分)30,000円
・ 通勤交通費支給
・ 昇給・賞与:あり
・ 就業時間:10:00~19:00(休憩1時間)
・ 労働日数:週5日
・ 休日:土・日・祝日、年末年始(12/29~1/3)、夏休み3日間
 ただし出張等が休日の場合、勤務となる場合あり(振休あり)
・ 有給休暇:あり(試用期間終了時点から10日間付与、年40時間まで1時間単位で取得可)
・ 社会保険等:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
・ 退職金制度:あり
・ 試用期間:6ヶ月

【募集締め切り】
 2020年1月10日(金)17:00 必着

【着任時期】
 2020年4月1日(水)

【応募書類】
 履歴書(写真貼付)、業績一覧、職務経歴書、小論文(A4サイズ1~2枚程度、テーマ「人口減少時代に実現したい湿地の保全とワイズユース」)

【応募方法】
 メール:上記応募書類を一つのPDFファイルにまとめ、以下のアドレスにメールにてお送りください。なお、応募書類のファイルを受け取った際には、メールにて受け取り確認のご連絡を差し上げます。連絡がない場合は、以下にお問い合わせください。
 ※メールのタイトルには 【職員応募:調査研究】 という文字を含めてください。

【連絡先】
 特定非営利活動法人 日本国際湿地保全連合 事務所
 電話番号:03-5614-2150
 メールアドレス:[email protected]
 採用担当:横井

【選考方法】
 書類選考の上、面接を実施(1月下旬、交通費支給)