2017年 5月22日(月)に 下記住所に事務所を移転いたしました

<新住所> 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町17-1城野ビルⅡ 2階

日本国際湿地保全連合 ホームページにようこそ!

日本国際湿地保全連合(WIJ)の活動

WIJでは、湿地の生物多様性保全とワイズユースの実現を目的に、主に沿岸域や汽水域での生物調査、湿地と人間の関わりの事例収集、及びラムサール条約の交流・教育・参加・普及啓発(CEPA)活動を行っています。

お知らせ(最新記事5件を表示しています)

開催報告 第8回 Wet.CAFE ガタガールの秘密に迫る

2017年8月19日(土)にWet. CAFEを開催しました

<参加募集>8/19 Wet. CAFE

第8回 Wet. CAFE ガタガールの秘密に迫る

プレスリリース 「ウォーター・ショック:サヘル地域における湿地と人間の移住」報告書を発表

サヘル地域における湿地劣化が生活を破綻させ、アフリカからヨーロッパへの移住を余儀なくさせていることを国際湿地保全連合が報告 ベルギー、2017年5月3日/PRニュースワイヤー/ --

<参加募集> 6/10 Wet. CAFE

第7回 Wet.CAFE ドジョウの泥沼~身近な淡水魚の秘密~

<参加募集> 12/18シンポジウム

東京湾の再生と葛西三枚洲 ~ラムサール条約への登録をめざして~

アジア湿地シンポジウム2017

11月7日 -11日 @佐賀

シンポジウムの詳細は → こちら 

 

干潟ベントスフィールド図鑑

≪ 絶賛発売中!! ≫

干潟に棲む貝やカニやゴカイなど、ベントス(底生生物)の写真、同定ポイントが書かれたポケットサイズの図鑑

~お買い求めはこちら~

Amazon

★その他取扱い店の情報はこちら

★直接販売希望の方はこちら

その他ご不明点がありましたらお電話にてお問い合わせください。

 日本国際湿地保全連合(WIJ)

WIJは、湿地の生物多様性保全とワイズユースの実現を目的に、調査研究及び普及啓発活動を行っているNPO法人です。

「湿地」( wetlands )

淡水や海水により冠水する、あるいは定期的に覆われる低地のことです。身近な例を挙げると、淡水の湿原、湖沼、河川、マングローブ林、干潟、サンゴ礁、水田、ため池、水路、ダム湖などが含まれます。

Twitter

TweetId: 899506848461705216 日本国際湿地保全連合(WIJ) WetlandsIntJ WetlandsIntJ ガタガールの作者である小原先生をお招きしたWet. CAFEは大盛況でした。 お話を聞いたあとにもう一度ガタガールを読み返してみたくなりました。 再連載が待ち遠しいです!! WIJブログ https://t.co/gvhNm4IEzD 21-08-17 05:41
TweetId: 899482777569173504 日本国際湿地保全連合(WIJ) WetlandsIntJ WetlandsIntJ ガタガールの秘密に迫る!!第8回 Wet. CAFEを開催しました。 https://t.co/OpMKu677QZ 21-08-17 04:06
TweetId: 899475095571148804 日本国際湿地保全連合(WIJ) WetlandsIntJ WetlandsIntJ モニタリングサイト1000干潟調査の調査速報が更新!! 今回は、盤洲干潟(千葉県)と永浦干潟(熊本県)での調査の様子が公開されました。 漫画「ガタガール」で干潟を堪能した後は、実写版の干潟の様子も見てみませんか?… https://t.co/phCSoAbInW 21-08-17 03:35