日本国際湿地保全連合 ホームページにようこそ!

 

日本国際湿地保全連合(WIJ)の活動

WIJでは、湿地の生物多様性保全とワイズユースの実現を目的に、主に沿岸域や汽水域での生物調査、湿地と人間の関わりの事例収集、及びラムサール条約の交流・教育・参加・普及啓発(CEPA)活動を行っています。

湿地の生きものを調べる

湿地と人々の関わりを調べる

ラムサール条約のCEPA活動

 

 

 

お知らせ(最新記事5件を表示しています)

職員(研究員)の募集

2017年4月から勤務できる方を募集しています。応募締め切りは2017年2月3日(金) 必着

<参加募集> 12/18シンポジウム

東京湾の再生と葛西三枚洲 ~ラムサール条約への登録をめざして~

<参加募集> 2/4 2017年世界湿地の日記念シンポジウム

テーマ : 湿地と防災・減災 (Wetlands for Disaster Risk Reduction)

<参加募集> 12/29 Wet. CAFE & <ワイズユース>ワークショップ

第6回 Wet. CAFE & <ワイズユース>ワークショップ 湿地の環境教育

<参加募集> 12/10 Wet. CAFE

第5回 Wet. CAFE 森と川をつなぐ細い糸: 宿主を操作する寄生虫と渓流魚の意外な関係

アジア湿地シンポジウム2017

11月7日 -11日 @佐賀

シンポジウムの詳細は → こちら 

 

干潟ベントスフィールド図鑑

≪ 絶賛発売中!! ≫

干潟に棲む貝やカニやゴカイなど、ベントス(底生生物)の写真、同定ポイントが書かれたポケットサイズの図鑑

~お買い求めはこちら~

Amazon

★その他取扱い店の情報はこちら

★直接販売希望の方はこちら

その他ご不明点がありましたらお電話にてお問い合わせください。

 日本国際湿地保全連合(WIJ)

WIJは、湿地の生物多様性保全とワイズユースの実現を目的に、調査研究及び普及啓発活動を行っているNPO法人です。

「湿地」( wetlands )

淡水や海水により冠水する、あるいは定期的に覆われる低地のことです。身近な例を挙げると、淡水の湿原、湖沼、河川、マングローブ林、干潟、サンゴ礁、水田、ため池、水路、ダム湖などが含まれます。

Twitter

TweetId: 836220669075476480 日本国際湿地保全連合(WIJ) WetlandsIntJ WetlandsIntJ 干潟に広がる海苔ひび https://t.co/QzHdcw2GQg 27-02-17 14:25
TweetId: 836218887007981571 日本国際湿地保全連合(WIJ) WetlandsIntJ WetlandsIntJ 人間に食べられたアサリ。荒尾生まれ荒尾育ち https://t.co/pggq8izs5j 27-02-17 14:18
TweetId: 836218492646903808 日本国際湿地保全連合(WIJ) WetlandsIntJ WetlandsIntJ アラムシロに囲まれたアサリ https://t.co/NXQdXCBxMe 27-02-17 14:16