ABOUT WORLD WETLANDS DAY

2011年世界湿地の日

2011年「世界湿地の日」のテーマが決まりました。
「森林と湿地 ~水と湿地のための森林~」
(Wetlands and Forests – Forests for water and wetlands –)
これは、国連が2011年を「国際森林年」と定めたことに配慮したものです。来年は、ラムサール条約にとって、湿地と森林についての世界湿地の日と、そし てラムサール条約の40周年という記念行事を2つ抱えた年ということになります。


現在ラムサール事務局が製作中のポスターとリーフレットは、湿地と森林の関係に焦点を当てたものになります。水循環における陸上森林とその大切な働 きについては、山頂から沿岸における湿地の健全性という文脈でしばしば語られます。湿地と森林という関係性について、「2011年世界湿地の日」ではさら に詳しく見ていきます。もちろん、今回はマングローブ、(ニパ)沼地、淡水沼地林、泥炭地林、季節性冠水林などの森林湿地に焦点を当てる絶好の機会でもあ ります。この中には、人間の生命と生活をサポートする驚くほど幅広い生態系サービスをもたらしてくれるものがたくさんあります。

「2011年世界湿地の日」は、このようなすばらしい湿地に焦点を当てる機会となります。これらの湿地がどこにあり、どのようなものであり、なぜ人 間が必要としているのか。そして、ラムサール事務局では、この機会を利用してきわめて大切な森林湿地のようなタイプの湿地を、ラムサール条約に登録するよ う、締約国に促して行きたいと考えています。それが、ラムサール条約の生誕40周年のプレゼントにもなるでしょう。

 

原典:ラムサール条約事務局、2010年7月9日取得

http://www.ramsar.org/cda/en/ramsar-activities-40ramsar/main/ramsar/1-63-443_4000_0__


テーマ「森林と湿地」ポイント

1.森林湿地がもたらす恩恵について。マングローブ、泥炭湿地、森林、淡水湿地林は、生物に関して多様性に富み、人間が淡水を管理するのを助けるとともに、炭素貯蓄を含めて地球上でいくつもの「サービス」を供給してくれています。これらは、気候変動に直面している私たちにとっての味方ともいえるでしょう。このような利用価値がありながら、開発や洪水、土地転換によっていつも脅威にさらされています。


2.人間の生活にとっての森林が(湿地であるか否かに関わらず)果たしている役割と、森林に配慮する理由について。人間の生命維持に欠かせない、地球上における淡水の量は、森林に大きく影響されます。したがって、淡水の質も大いに森林の影響を受けています。


3.湿地の働きにおける森林の役割について。湿地の健康は、森林湿地であるかないかにかかわらず、貯水池となる森林の健康とつながっています。森林の喪失と劣化は、湿地の喪失と劣化を意味します。


水、食料、生活、レクリエーションなど、森林がわたしたち人間の生活において果たしている重要な役割を考えると、森林なしでは生きられないことが分かります。

 

WWD2011に向けたラムサール事務局の取組み

森林、湿地、そして森林湿地に特化したWWDイベントが、世界各国・各地域で開催される手助けとなることを期待して、例年通りポスターや教材を準備しています。具体的には、ポスター、ステッカー、WWDイベント主催者に向けたパンフレット、そして子どもが楽しめる工作キット等です。以下のリンクで、ポスター・教材等がPDFでダウンロードできます。

ラムサール事務局「世界湿地の日2011」ページ(英語)

 

日本国内で実施されたWWD2011記念イベント

WIJでは、環境省の依頼を受けて国内で実施された2011年世界湿地の日記念イベントを取りまとめました。

下記のページに一覧を掲載しています。

http://japan.wetlands.org/%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/tabid/1780/articleType/ArticleView/articleId/2630/2011.aspx

 

WWD2011報告集

国内のラムサール条約湿地に関係する自治体・施設・団体を対象に、実施状況のアンケートを行い、寄せられた報告をまとめたものです。英語版は、ラムサール条約事務局のWWD2011報告集ページにも掲載されています。

ご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

WWD2011パンフレット日本語版

釧路公立大学の小林聡史先生と研究室により和訳された、WWD2011のパンフレットです。